変わり続ける公園で、遊び心あふれる体験を

2017年3月末に営業を終了した東京・銀座のソニービルをリニューアルし、2018年8月9日(木)にGinza Sony Park(銀座ソニーパーク)として開園します。ソニービルが完成した1966年から「銀座の庭」として続いた、数寄屋橋交差点に面した公共スペース(ソニースクエア)をさらに拡大し、変わり続ける実験的な「公園」をコンセプトとして運営します。東京に国内外から一層多くの人が集まり賑わう2020年秋までの期間、銀座の街にビルを建てるのではなくあえて公園をつくり、訪れる方に感動や驚き、そしてソニーのエネルギーを感じていただける、遊び心あふれる場を創造します。

8.9 OPEN Ginza Sony Park

このページの先頭へ